木下晴香は歌唱王2015に決勝進出した歌唱力!【動画】ジャスミン役吹替に抜擢された歌の評判がスゴイ!

エンタメ
スポンサーリンク

(出展:トライストーン公式HP)

映画【実写版・アラジン】のジャスミン役に抜擢され、全国区の人気になった木下晴香さん。

(アラジン役は中村倫也さん。)

知らなかった人も多いのでは?

思わず聞き入ってしまう歌声に、ファン急増中です!

 

アラジン劇中歌の “スピーチレス~心の声~” もぜひ聞いてみてくださいね!ホントに鳥肌が立ちます!

ジャスミンの芯の強さがしっかり表現されていて、ディズニーが選んだ納得の歌声です!

この記事では、木下晴香さんのプロフィール・事務所・歌唱王決勝進出・出演したミュージカル・動画などまとめています。

また、木下晴香さんが惜しくも敗れた、2015年歌唱王優勝者の歌声動画もあります。

ぜひ一度読んでみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

木下晴香さんの簡単なプロフィール

(出展:トライストーン公式HP)

誕生日  1999.2.5生まれ 現在20歳
身長  167cm
出身地  佐賀県鳥栖市出身
高校  佐賀県立鳥栖高等学校卒業
特技  ダンス
趣味  歌・舞台鑑賞・ランニング・温泉巡り
所属  トライストーン・エンターテイメント

所属している事務所は、小栗旬・田中圭・綾野剛・木村文乃・坂口健太郎などが所属する、本物志向で質の高い俳優・ミュージシャンの育成を目指しているようです。

大学には行ってないようですね。

まだ20歳の若さで、ディズニープリンセスの座をゲット!

 

▼ご本人のTwitterアカウント

 

公式のインスタやファンクラブはまだのようですね。

これからに期待!

 

スポンサーリンク

 

木下晴香さんの経歴は?

2015年歌唱王で決勝戦進出

2015年12月の 全日本歌唱力選手権・歌唱王で決勝戦に進出した実力の持ち主 です。(当時16歳

その時の曲が、リトルマーメイドの「パート・オブ・ユア・ワールド」


(出展:歌唱王公式HP)

 

「歌唱王」は日本テレビ系列で年末に放送される音楽番組で、応募者の中からナンバー1の歌唱力をもつ人が決定されます。

第3回本戦大会出場者は、応募総数24000以上ある中から20人が準決勝に進出、審査員が選ぶ12名が決勝進出となりました。

残念ながら優勝とはなりませんでしたが、歌唱力はかなりのものといえそうです。

 

ちなみにこの年の優勝者は準決勝も1位通過で、2018年も優勝されています。ライバルが強すぎたのかもしれませんね。

▼鹿児島県の坪田俊一さん(当時23歳)・鹿児島県読売テレビ代表

(出展:歌唱王公式HP)

 

2015年歌唱王優勝の坪田俊一さんの志布志市のプロモーション動画がありましたので、気になる方はどうぞ!


木下晴香さんは、この歌唱王での活躍によって、今の事務所から声がかかったとも言われ、彼女の実力が世間で認められた第一歩とも言えそうです。

 

出演した舞台

(出展:トライストーン公式HP)

2015.8 『赤毛のアン』で脇役
2017.1-3 『ロミオとジュリエット』でジュリエット役
2018.5-8 『モーツァルト!』で モーツァルトの妻・コンスタンツェ役
2019.2 再度『ロミオとジュリエット』でジュリエット役
2019.4-5 『銀河鉄道999 ~さよならメーテル 僕の永遠~』でメーテル役
2019.11-(予定) 『ファントム』でクリスティーヌ・ダーエ役

 

小学校3年生の頃から地元のスクールに通っており、小学校時代に劇団四季『ライオンキング』福岡公演の子役オーディションを受けています。

 

この時合格したのは、HKT48の宮脇咲良さんでした。残念ながらチャンスをつかみ損ねますが、『赤毛のアン』で初舞台を経験。

 

『ロミオとジュリエット』では見事オーディションをクリアして、ヒロインの座を勝ち取ります。当時17歳・現役女子高生です。

2度目の『ロミオとジュリエット』では、生田絵梨花さん・葵わかなさんとのトリプルキャストとして再抜擢されています。

 

出演したミュージカルでも、歌唱力・演技力共に高い評価を得ています。

 

 

出演する動画まとめ

 

ミュージカル『ロミオとジュリエット』制作発表(2016年)

『モーツァルト!』で生田絵梨花さんと共演

ミュージカル『ロミオとジュリエット』(2019)

生田絵梨花さん、葵わかなさんとトリプル主演

 

歌番組でも生歌も披露

ジュリエットW共演の生田絵梨花さんからも 「心に染み入る歌声」、

ロミオ役の古川雄大さんからも 「透明感のある歌声」 と絶賛されています。

 

ベル役の昂夏美さんや野獣役の山崎育三郎さんとも共演しており、引けを取らない存在感を醸し出していました。

透明感のある歌声・音域の広さ・声量・安定感どれをとってもすばらしい!の一言です。

引き込まれる歌声にディズニーもほれ込んだのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【実写版アラジン】お披露目イベントでの歌声


(出展:ディズニームービー公式HP)

【映画・実写版アラジン】ついに公開されましたね。

今回はセリフだけではなく歌まで完全に吹き替える “プレミアム吹き替え版” として話題になっています。

 

アラジン役に中村倫也さん、ジャスミン役に木下晴香さんが抜擢。

起用の決め手になったのは、演技力と歌唱力

公式サイトでも二人の実力が絶賛されています。

数々の実力派が集まったオーディションを突破したお2人の起用の大きなポイントとなったのは、その演技力と歌唱力

さらに、最終的に決め手になったのは、お2人の「ホール・ニュー・ワールド」の歌声

最高にロマンチックなシーンに流れる甘いアラジンの歌声と、初めての自由な旅を満喫するジャスミンの伸びやかな歌声がぴたりとはまっており、このシーンが象徴する二人の喜びと幸せを最大限表現していただいていたことが、起用の最大の理由となりました。(ディズニー公式HP)

 

先日もお披露目イベントで生歌を披露。アラジンとジャスミンの世界に魅了された方も多いのではないでしょうか?

 

清楚な雰囲気からは想像もできないほどの力強い歌声。

色々な映像から、彼女の芯の強さや度胸がにじみ出ていて、意志の強い女性・ジャスミンに共通したものを感じます。

 

声優は今回が初参戦!

舞台女優としてヒロインを演じてきた木下晴香さんが王女・ジャスミンをどのように演じるのか楽しみですね!

劇場で堪能してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

歌唱力・演技力共に実力があり、着実に実績を積み重ねています。

知る人ぞ知る歌唱力の持ち主ですが、ジャスミンを演じることで、一気に知名度は全国区になること間違いなし!

 

その裏にたくさんの努力があったことは間違いないですが、今回のジャスミン役での抜擢は、まさにシンデレラストーリーと言えそうです

私はすっかりファンになってしまったので、今後のますますの活躍を期待します♡

 

 

 

 

    
この記事を書いた人
かんきつママ

8歳・5歳・3歳のオテンバ3姉妹のママです。

わが家のドタバタ子育て・貯金情報を中心に日常の色々を発信しています。
お気に入りのものも紹介するよ!

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

かんきつママをフォローする
エンタメ
スポンサーリンク
シェアする
かんきつママをフォローする
かんきつぐらし ~3人子育て×貯金~
タイトルとURLをコピーしました