子供3人でいいところもある?メリットと2人育児との違い紹介します

子育ての悩み
スポンサーリンク

3児の母・かんきつママです。

子供3人なんてすごいよね、2人でも大変やのに~” ってよく言われます。

 

“すごいね” の意味を深読みしてしまうことも割とある。

純粋に褒められてるんじゃないんだろうな、と。

メリットよりデメリットが目立ちがち。

 

実際のとこ、子供3人ってメリットあるの?
2人とどう違うの?

 

正直なところ、毎日楽しい!という感じではありません。

バタバタな毎日に疲れ果てたり、感情に任せて怒ってしまったり、

自分のことを子育て向いてない・・と凹むことの方が多い。

 

確かに2人でも十分大変。

でも、ふと息をついたときに、

子供3人って悪くないかも・・
2人とは違う楽しさがある!

と思うことがあります。

 

この記事では、以下についてお話します。

  • 子供が3人いるメリット・いいところ
  • 子供2人との違い

読み終わるころにはきっと、3人も悪くないかもって思ってもらえると思います。

 

この記事をオススメしたい人

・3人目を考えているパパ・ママ

・3人育児に興味がある方

・3人育児のいいところを知りたい方

 

 

スポンサーリンク

子供が3人いることのメリット・いいところ

3人集まれば、コミュニティができる

兄弟・姉妹間って距離感が特別

遠慮なくケンカができて、知らないうちに仲直りして。

我慢や譲り合いも必要。

知らないうちに協調性が身についている。

 

2人だと永遠に平行線のまま。

そこに1人加わることで、すこし風向きが変わったりする。

 

2人だと組み合わせは AとBの1通り。

3人だと組み合わせは 4通りに増える。(AとB、AとC、BとC、ABC)

 

誰かが怒られているとき、時には味方に、時には敵に。

2人がケンカしてても、1人は冷静なポジションから客観的に分析。

仲裁に入ってみたり、加勢してみたり。

たくさんの学びがそこにあるのです。

子供が2人との圧倒的な違いはこれだと思っています。

 

そして、上の子なりの責任感

少しだけ自立を促せる気がします。

成長に必要なものが三人育児にはたくさん詰まっているのです。

 

待ち時間を二人で過ごせる

これは末っ子がベビーだった頃の話。

何をするにももう一人いるって大きい。

 

お昼寝させたいから、オッパイあげるから、お風呂入れるから、、

ちょっと待っててね。

ベビーの間はどうしてもお世話がたくさんで、待たせる時間が長くなる

 

待つのが2人、なら母としても安心。

寂しくさせてないかな?って心配はいらない。

小さいなりにちゃんと支えあってるなって思う瞬間。

 

個性を尊重できるようになる

同じ家に育ったはずなのに、こうも個性が違うものかと思います。

もって生まれた性質もあるかと思いますが、生まれた順番や環境でも大きく左右される性格。

 

2人目の時にも思ったけれど、同じやり方は通用しない。

なので、多くを期待せず、そのままを受け入れられるようになったように思います。

 

子供が味方になってくれる

ある程度、大きくなってくると、ママの大変さが少しずつ分かってくるようで、たまにお手伝いをしてくれることもありました。

チビママちゃん大活躍!

オムツ替え、沐浴、寝かしつけ。

半分おままごとの延長。

気分さえ乗せてしまえば、楽しくおままごととベビー育児を並行できました。

 

生涯の味方・仲間・友達になる

兄弟・姉妹ってすごいですよね。

ずっと同じものを食べて、ケンカして、 泣いて笑って。

 

きっと将来的には母の私より味方・仲間・友達になってくれる存在

大人になっても、信頼できて自分をよく知っている人が別の視点からアドバイスしてくれる存在がいるなんてありがたい限り。

3人いるって素晴らしい!

そういう関係になれる家族を目指したいです。

 

子育ての楽しみを知る

3人目になって、ようやく子育てを楽しめる気がします。

3人目はとにかくカワイイ!

 

育児の経験からくる、心のゆとりなのかなと思っています。

母としても手抜き息抜きが上手になって、気づいたら大きくなってたといっても過言ではないくらい。

最初からこのくらい肩の力が抜けていれば、上二人にももっとよくできたかなと思ったりもします。

こればかりは仕方ないですけどね。

 

子供が3人 楽しみもたくさんある!

最初は想像できなかった3人育児。

気が付けば、末っ子が生まれてもうすぐ3年。

 

わが家は想定外の3人目に最初こそ戸惑いましたが、

この3人目にどれだけ癒されてきたか分かりません。

この子に会えてよかった、って心から思う。

 

子育ての醍醐味は振り返った時なのかなと思っています。

当時はがむしゃらでしかない。

目の前にあることをただただこなしてきただけ。

 

わが家には子供が3人いる。

正直、思うようにいかないこともたくさん。

この先、どんな風に育って、どんな仕事について、どんな人と結婚して。

それが3回楽しめるんだったら、それが一番のメリットなのかもしれません。

 

毎日のご飯や生活に追われて、普段はそんなことかすめもしませんけどね。

母は子供たちの成長の後押しができたらなと思うばかりです。

 

最後に

いかがでしたか?

3人育児に少しメリットを感じてもらえたらうれしいです。

 

きっと子供を育てたことのある人なら分かるはず。

子育てはただ大変なだけじゃない。

大変な先に、楽しさや幸せなことを見つけられるってこと。

 

たぶん3人だからって大きな差はないと思うのです。

自分が今いる場所で、精いっぱい楽しめたらいいな。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

    
この記事を書いた人
かんきつママ

8歳・5歳・3歳のオテンバ3姉妹のママです。

わが家のドタバタ子育て・貯金情報を中心に日常の色々を発信しています。
お気に入りのものも紹介するよ!

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

かんきつママをフォローする
子育ての悩み
スポンサーリンク
シェアする
かんきつママをフォローする
かんきつぐらし ~3人子育て×貯金~
タイトルとURLをコピーしました