3人育児は大変?3児の母の日常はイライラする自分と時間との闘い!

子育ての悩み
スポンサーリンク

3児の母・かんきつママです。3人育児は大変そうね~ってよく言われます。

3人子育てって実際どうなの?

子供2人も3人も一緒、なんて人もいますが、
いやいや、そんなことはない!
そりゃ大変です!

 

特に子供が小さい頃は時間に追われ、バタバタ。イライラの日々。

少しずつ落ち着いてくるのは末っ子が1歳を超えたあたりから。 毎日楽しい!なんて言ってられない日常がそこにあります。

 

でも、 3人目はとんでもなくかわいい! 大変だけど癒しであることに変わりないのです。

“3人目で育児の醍醐味を知る”これも事実かもしれないと思うこの頃。

 

この記事では、3人育児の母の日常を具体的に描いています。

 

  • 3人目を考えている
  • 3人育児に奮闘中
  • 3人育児に興味がある

 

 

スポンサーリンク

3人育児の大変なこと

とにかく手が足りない

ワンオペの日。とにかく慌ただしい!

お風呂・寝かしつけ・食事の準備・洗濯・子供たちの遊び相手。優先順位をつけて、こなしていかないと毎日が終わりません。

家事が進まない!!

 

手抜きできることは手抜き!

自分でできることは各自でやってね!

乗り切る手段はコレしかない!

家の中ではこれでなんとか乗り切れる。

 

でも外に出れば、安全面の確保が難しくなるんです。

わが子、3人そろっておてんば・・・

 

誰か言うこときいてくれー!

末っ子に手間取ってたら視界から消えている・・・

自転車やストライダーで爆走。。ホンマ大けがするよ!って思うこと多々。

周りに助けられてきました。

 

 

イオン行けば迷子、なんてこともざら。

勘弁して、ほんと。いなくならないで!

こんこんと説明しているのに、伝わらないんですよね。

子のキャラなのか、母の育児の実力不足なのか・・・神経が磨り減る毎日・・・

 

ママの愛の奪い合い

子供ってママ大好きですよね。

ダメ母やのに愛してくれてありがとう!

でも母は一人しかいない。

添い寝するにしても、席は2人分。

手をつなぐのも、席は2人分。

自転車の席も、前後で2人分。

 

誰かが我慢しなくちゃダメで、少しずつ上の子が遠慮するのが当然になってしまう。ごめんね、って思うけど、生活が回らない。

頑張ってるのにね。ちゃんとケアしてあげないと!

 

スポンサーリンク

 

コストがとにかくかかる

子供ってすぐ成長しますよね。

服、靴、おもちゃ、収納。お下がりを上手に活用しても、あふれかえるモノ、モノ、モノ。。

×3とは言わないまでも、出費、出費、出費

 

外食、旅行、5人分。ファーストフードでも2000円では足りない。

言い出せばキリがないです。でも慣れます、笑。

 

年齢が上がってくれば、かかってくるコストの桁が変わってくる。。

入園、入学、学費。

習い事、塾。

頭では理解してるけど、たぶんまだ実感はなくて、これから直面する問題なのかな。

ここは今から貯金でなんとか対策したいものです。。

やっと本格的な節約始めました!あとは貯金システムを作るぞ~!

 

それぞれが好き勝手に自己主張

どのシーンでもたいがい疲労するのがコレです。

 

母のモチベーションの維持が難しい・・

 

わが家の朝ごはん。

みんなバラバラの飲み物オーダー。できるところまで対応。

「レストランやと思ってません??」

 

外出もまたしかり。

「もう帰りたい!」

「トイレ!」

「お茶こぼれたー!」

 

毎日がバタバタ!

 

話ひとつにしてもそう。

我こそは!と同時にしゃべる、笑。もう聖徳太子になりたい。。

 

もちろん、ケンカは日常茶飯事。

TV、物の取り合い、勝手に使った、壊した・・

こちらもキリがありません。

 

最近はある程度、静観です。

きっとケンカから学ぶこともあるでしょう!
半分、もう勝手にやってくれ、笑。

イライラが募り、溢れて大爆発。最近は瞬間湯沸かし器。プッチーン!のスイッチが早すぎる、笑。

 

母のモチベーションは夕方にはガタ落ち。料理作りながら、キッチンドランカーになります、笑。

イライラはほろ酔いで乗り切ります~

最近ミールキットを試したりしてます!たまには手抜きしたい、笑。

 

 

病気になった時

インフルエンザや胃腸炎など、移りやすい病気になった時。どんなに対応してもやっぱり移ってしまうことの方が多い。

1人より2人、2人より3人。その対応がやっぱり大変です。微妙に時期がずれてしまったら、2週間くらいこもりっぱなしなんてことも。。

 

下の子が小さい頃などは病院に連れて行くだけでも一苦労。

 

生活リズムの違い

寝る時間、お昼寝、お風呂、ごはん。どれをとっても年齢の差は大きくて、なかなか生活のリズムが合わない。

 

下の子はどうしても上の子の事情に振り回されがち。

お昼寝させたいけど、幼稚園のお迎えの時間がきてしまったり、下の子を早く寝かせたいけど、上の子の宿題・習い事・お友達との約束で時間が遅くなってしまったり。

その結果、下の子のリズムが崩れて、大荒れなんてことに。

 

難しいです。永遠のテーマ。年を重ねるごとに解消するかな、という感じです。

 

スケジュール管理が大変

長女→小学校
次女→幼稚園
三女→保育園

三人、別々。3か所に通っています。

朝も二か所送迎。雨の日なんかもう疲労しかない。。

 

しかも全員女子。持ち物一つにしても、混ざっちゃう。

これ、先生に何度指摘されたことか・・・

忘れ物、多いです!

ごめんなさい、情けない、涙。

 

運動会も年3回、参観も懇談も、プリントも3人分。目が回るよ~。

これもたぶんしばらく付きまとう問題ですね。

 

母、キャパオーバー!!

誰も褒めてくれないから、自分でご褒美

おいしいスイーツ食べたり、お酒を飲んだり、ママ友とおしゃべりしたり。

そういう時間が自分を少しだけ取り戻せる時間。

ママじゃなくて、自分に戻る時間。

 

スポンサーリンク

 

子供の数だけ悩みはある

3人育児だから大変?きっと違うと思う。

きっと子供の数だけ悩みがあると思うんです。

 

子供が1人。

だから楽、なんてことはない。

子供が一人、ママも一人。

何もかもが初めて。

 

1:1の関係もなかなか大変。

付きっきりだった。私が相手しないと、一人になっちゃう。

息をつく暇が分からなかった。

 

子供が2人。

1人が2人に増える。

上の子対応と時間の使い方が難しかった。

子育ての息の抜き方も上手になって、少し大きくなれば子供同士でいい感じに遊んでくれる。

子育て、落ち着いたかな、っていう感じ。

 

子供が3人。

うん、いい感じで気持ちが分散してるかも。

過干渉してる余裕がない。

それを子供が寂しいと感じるか、自由と感じるかはわからないけど、

子供ってかわいいなって、ようやく思えるようになった かもしれない。

 

将来的に立派に育て上げてから言えたらいいな。

宝物が3人いてよかった。

そのために今できることをする!

ただそれだけなのです。

 

最後に

わが家の3人育児。バタバタとイライラ伝わりましたか?笑

でも始まれば、なんとかなるものです!

 

1人・2人育児よりも、物理的・時間的・金銭的・精神的な負担は間違いなく大きい。

だけど、大変なことだけじゃない!

ちゃんと楽しいこともあるんです。

ストレスの分だけ、癒しがある!!

子供の寝顔をみて、「今日も私、頑張った!!」って思える日が増えていけばいいなと思います。

 

「怒りすぎた・・ゴメン」 って日もたくさんあります。

でも、きっとちゃんと子供に伝わっていると思うのです。たぶん。

 

3人目を考えるママさんの参考に、3人子育てを頑張ってるママさんの応援になればうれしいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

    
この記事を書いた人
かんきつママ

8歳・5歳・3歳のオテンバ3姉妹のママです。

わが家のドタバタ子育て・貯金情報を中心に日常の色々を発信しています。
お気に入りのものも紹介するよ!

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

かんきつママをフォローする
子育ての悩み
スポンサーリンク
シェアする
かんきつママをフォローする
かんきつぐらし ~3人子育て×貯金~
タイトルとURLをコピーしました