3人目中絶を悩むなら、産まない後悔・産む覚悟どちらを選びますか?

子育ての悩み
スポンサーリンク

3人目予想外の妊娠って意外と多いです。

中絶を悩む理由も様々。

  • 3人目は予想外だった・・
  • 子供2人で十分・・
  • 子供3人も育てきれない・・
  • 生活設計が崩れてしまう・・

中絶なんて命に対して無責任だとか、産みたくても産めない人もいるのよ・・

なんて意見もあることでしょう。。

 

確かに予想外の妊娠、という点では褒められたことではありません。

でも人の意見はあくまで参考。

あなたの人生を決めるのはあなたです。それぞれの家庭に生活設計があり、それぞれの人生があります。

あなた自身が後悔のない選択を、たとえ後悔したとしても今できる最大限の選択をしてほしいと思うのです。

 

悩んでいる間も命は確実に育っていく。

中絶ってものすごい決断ですよね。

お腹の中で育っている命を絶つ・・

 

私は3児の母です。3人目の妊娠が分かった時、同じように悩み、戸惑いもありました。

末っ子は今3歳。

私の結論から言うと、 産むことを選んでよかった。中絶という選択はたぶんできなかったと思うけれど・・

 

上二人の子供が大好きでもない私が、

子育てなんか向いてないと今でも思う私が、

3人目はかわいくて、かわいくて、かわいくてたまらない。

会えてよかった としか今は思わないのです。

 

この記事では、以下について書いています。

  • 3人目中絶を悩んでいる
  • 3人目を産まない後悔
  • 3人目を産む覚悟

そんなあなたに「3人目悪くないかも」って思ってもらえたらいいな、とこの記事を書いています。

 

 

スポンサーリンク

3人目中絶を悩む理由

3人目予想外の妊娠が分かって、手放しでは喜べない。

子供は2人で十分だと思ってた・・

上2人に十分な教育をしてあげるつもりだったのに・・

経済的に余裕があるとも思えない・・

生活のゆとりはなくなってしまう・・

せっかく落ち着いてきた生活リズムがまた崩れてしまう・・

またイチから子育て気が重い・・

自分の仕事がまた遠のく・・

自分の年齢も気になる・・

つわりや入院中のサポート、増える出費、車や住宅の問題、生活のゆとり、生活設計、経済的な問題、生活リズム。

考え出すとキリがないくらい、不安な要素は大きい。

子供が一人増えるってそれだけ大きい問題。

 

一つ一つの問題をクリアにしていくしかないけれど、想像すればするほど不安が大きくなっていくばかり。

今の自分の生活基盤を基準に、夫婦で話し合い、自分たちなりの答えを見つけていくしかないのです。

 

3人目を産まない後悔

中絶するということ

冒頭でもお話ししましたが、中絶するということは命をあきらめるということです。

自分の判断で胎児の命を絶ってしまう、ということです。

 

その重さを自覚しているからこそ、きっと悩んでるんですよね。

上2人子供がいるからこそ、命の重さも親としての責任も十分わかりすぎて背負ってしまっているんですよね。

 

でも、今悩んでいるということは、中絶という決断をした場合、ずっと自分の心に残り続けることになると思うのです。

一生後悔し続けることになるんじゃないかと思うのです。

 

産まなかった後悔

たくさんの人が産まない決断をしています。でもその決断に後悔している人も少なからずいます。

決断したときはどんなに考えてもこの選択しかないと思ったけれど、どんな理由もすべて言い訳でしかないと思いました。
一つの命を消してまで、生きている自分に嫌気がさし後悔する毎日です。

 

たくさんの人が後悔する理由としては、もう二度と取り戻せないから。

あの時私がもう少し頑張れたら・・なんて一生後悔が付きまとうのはきっとツライんじゃないかな。

自分を責めながら、上二人とニコニコ笑顔で過ごすことが想像しがたい。

 

産む覚悟とどっちが自分に合っているんだろう・・

産めない理由を探すのをやめて、産んで頑張る理由を探してみませんか?

上の子2人と赤ちゃんと、子供3人で頑張ってみる生活想像してみませんか?

 

3人目を産む覚悟

3児の母になること

実際に3児の母をやっていますが、「子供3人なんて大したことないよ!」なんて言えません。

子供2人が3人に増えることはやっぱり母の負担は大きいし、日常生活は大変です。

正直、私も産むまでに覚悟ができた訳ではありません。覚悟ができたのも、3人育児頑張ろうと本気で思えたのも3人目が生まれたその瞬間だった。

新しい命って、産まれたばっかりの赤ちゃんって、やっぱりものすごい力がありました。3度目の出産でも、初めての出産と同じように感動があり、実感がわいたのです。

 

 

あなたには2人の育児経験がある

3人の子育て、不安ですよね。でも、今まで2人育児を頑張ってきたからこそ、育児のノウハウは備わっています。

3人目って良くも悪くも、ママも上手に手抜きができるようになります。確かに3人育児は大変だったけど、1歳まであっという間。

深く考えすぎなくても、その時が来れば体はちゃんと動きます。だからきっと大丈夫!

 

子供の性格にもよるけれど、上の子2人が手助けしてくれるかもしれない。今じゃないかもしれないけど、ちゃんとママを見てくれています。きっと強い味方になってくれるはず!

そして子供が3人いるということは、子供にとってもちゃんとメリットがあります。

 

経済的な問題

子供がある程度大きくなってくれば、教育費の問題がのしかかってきます。

子供がある程度大きくなって手が離れてくれば、夫婦二人で働くことも可能です。

ほんの少しずつではありますが、幼児教育の無償化や高校教育の無償化など子育ての支援制度も増えてきました。

(色々条件面は細かいですが・・)

 

そういう私も子供3人の教育費を考えると気が重くなることもありますが、その時の状況に応じて、がむしゃらにやるしかないという気持ちでいます。

それを覚悟というのかわかりませんが、産む前に漠然と抱え込んでいた不安は、 実際に産んでしまえば「やらなきゃ!」という前向きな気持ちに変わったのは確かです。

案ずるより産むがやすし。
きっと母は強い!

 

スポンサーリンク

最後に

今すぐに結論を出すのは、正直難しい問題です。

あの時の決断は間違ってなかったと思えるように、たくさんたくさん悩んで結論を出してくださいね。

今の自分にできる最大の決断をして、それを信じてただひたすら突っ走るのみです!!

「たられば」はなしです。過去には戻れません。

 

今悩んでいることは、必ず明日のあなたの力になります!!

お腹の中に3人目の命が宿ったことは何かのご縁かもしれません。

2人の子育てを頑張ってきたあなたならきっと大丈夫!

これからのあなたに幸あれ!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

    
この記事を書いた人
かんきつママ

8歳・5歳・3歳のオテンバ3姉妹のママです。

わが家のドタバタ子育て・貯金情報を中心に日常の色々を発信しています。
お気に入りのものも紹介するよ!

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

かんきつママをフォローする
子育ての悩み
スポンサーリンク
シェアする
かんきつママをフォローする
かんきつぐらし ~3人子育て×貯金~
タイトルとURLをコピーしました