一時保育でリフレッシュするなら頻度は?子供にもメリットがあります!

子育ての悩み
スポンサーリンク

子育て中のママさん、ちゃんとリフレッシュできてますか?

子供が大好きなママでも、一日中子供とべったり。大人としゃべってないなーっていう日が続いたりすると、自分の時間がほしくなりますよね

「美容院に行く時間がない!」

「たまにはゆっくりランチとかショッピングしたい!」

子育てセンターなどで一番よく聞くのがこれでした。

 

最近は美容院でも子連れOKのところもありますが、人見知りして泣きわめいてたりすると、とてもリフレッシュにはなりませんよね。

そんな時は市の一時保育サービス!

 

私、かんきつママは3児の母です。どの子も市の一時保育を利用してきました。やっぱりプロの方にお世話になるのが安心です。

子供バイバイするときに泣いて罪悪感を感じることもありましたが、ママがリフレッシュして悪いはずがない!

子供も一時的に寂しい気持ちになるかもしれませんが、 ママだけではなく子供にとってもメリットはあります!

 

どのくらいの頻度がおすすめ?

個人的には月3回かそれ以上!(お財布が許せば)

 

この記事では、以下について書いています。

  • 子供を一時保育に預けて何する
  • その一時保育のメリット・デメリット
  • おすすめの頻度と園の選び方

 

  • たまには子供を預けて息抜きしたい
  • 一時保育を利用したい
スポンサーリンク

子供を一時保育に預けて何する?

子供を預けて、泣いてるわが子を後にしたら、さぁリフレッシュ!とはなかなか切り替えしにくいかもしれません。

でも相手は保育士さん・子供のプロです!ママがいい、と言って泣く子に対応する術もちゃんとあります。

安心して預けましょう!

 

最初は泣いていても慣れてきたら、子供もちゃんと楽しめるようになります!せっかくの機会なので、ママもやってみたかったこと、やりたかったけどなかなか手がつけられなかったこと、何でもチャレンジしてみて下さい!

私がやってみたこと一覧です!

  • 美容院に行ってみる!
  • ランチ・カフェ・ショッピングに行ってみる!
  • 映画に行ってみる!
  • ひたすらダラダラ過ごす! けっこう貴重ですよね、笑。
  • 溜まってた家事を少しだけすすめてみる!
  • 家の中を片付けてみる!
  • 旦那さんとデート

子供がいることで知らないうちに我慢してたり、制限してることってこんなにたくさんあるんだなって気づくかもしれません。

それだけ毎日頑張ってるっていうことだと思います!

たまには家事・育児を頑張っている自分にご褒美タイム設けてあげてくださいね!

 

一時保育のメリットとデメリット

メリット

ママのメリット

  • リフレッシュできる
  • 自分の時間が大事にできる
  • 家事の効率が格段に上がる
  • 子供の大事さを改めて再確認

子供から離れることで心身ともにリフレッシュ!自分の時間も大事にすることでまた新しい気分で日常に戻れます。家事の効率も格段に上がります!

子供と離れることで子供が大事だということを再確認することができます!離れていると「今頃どうしてるかな?」って思う瞬間があります。好きなもの買ってお迎えいこう!とか結局なってる自分がいたりします。結局大好きなんですよね、笑。

 

子供のメリット

  • 同年代の子供や先生とのかかわりが持てる
  • 集団生活の仮体験ができる
  • 家庭以外の場所を体験できる
  • 大好きなママが笑顔になる

 

社交的で最初から楽しめる子もいますが、最初のうちは泣く子がほとんど。少し社会が広がる経験ができると思うと、悪いことばかりでもありません。

幼稚園や保育園に進むステップの一つとして有効だと個人的には思っていて、経験値が増えることは子供にとってプラスになるはずです。

子供にとってもメリットはちゃんとあると思うので、ママは罪悪感なんて感じなくて大丈夫!もし気になるなら、その分までしっかり愛情表現してあげてくださいね。

 

デメリット

一時保育あるあるですが、反動でべったりになりがちです。

頑張ったお子さんをたくさん褒めて、たくさん甘えさせてあげてください。日中にママもしっかりリフレッシュできていると、許容量は格段にアップ!多少のことはいつもより大きい心で対応できちゃったりします。

一時保育に行っても、必ず迎えにきてくれるということが分かってくると安心して楽しめるようになりました。 「お昼寝して、オヤツ食べたら迎えに行くね!」など子供がイメージしやすいように伝えてあげるとベストです。

ただ、ごくたまに一日中泣き続けたり、ゴハンを一切食べないで過ごすことがずっと何日間も続く子がいるようです。園の方からも報告があるかと思いますが、さすがに何日も続くようならもう少し先延ばしにした方がいいかもしれません。

 

またお金がかかるので、利用するほど家計に負担がかかってしまいます。こちらは家計と相談して調整しましょう。

スポンサーリンク

 

一時保育のオススメ頻度

ズバリ週1~月3回くらいか、それ以上です!

子供によって個人差が大きいですが、 月1くらいの頻度だと子供が環境に慣れることができず、行く度につらい思いをすることになると思います。 下手したら、もう行きたくない!となってしまう可能性があります。

かと言って、たくさん一時保育を利用すると、その分利用料がかかってしまいます。子供の性格にもよりますが、 環境に慣れるくらいの頻度がいいかと個人的には思います。

 

少なすぎると子供が環境に慣れることができないので、あとはお財布との相談!

 

園の選び方

一時保育を利用する際は、園の制度を確認しよう!

どの程度の頻度で入れるか、入りたい日に入れるかどうかチェックしましょう。 園によっては一日の人数を制限していたり、締め切り日を設けていたりします。

また一時保育のみのクラスを設けている園もあれば、既存のクラスに受け入れる園もあります。

これも色々あるかと思いますが、頻度が少ないようなら、一時保育クラスの方が安心です。

まだ低年齢なのでグループができたりする訳ではないですが、先生もクラスの子としてではなく、”一時保育の子” という認識になってしまいがちです。毎日通っている子がメインだと、たまに通う子供が慣れるには難しかったり、アウェイ感を感じてしまうこともあります。

荷物の置き場所が違ったり、みんなが毎日やっていることがわからなかったり、親としても少なからず疎外感を感じてしまいました。

しっかり問い合わせて、自分の希望に合う園を探してみてくださいね。

 

まとめ

一時保育を利用する際の参考になればうれしいです。

まずは近くの保育園を検してみることから始めてみてください!

一時保育を利用して初めて見えてくることもきっとあると思います!

 

ママが上手にリフレッシュして、子育てや家事をもっと楽しめるといいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

    
この記事を書いた人
かんきつママ

8歳・5歳・3歳のオテンバ3姉妹のママです。

わが家のドタバタ子育て・貯金情報を中心に日常の色々を発信しています。
お気に入りのものも紹介するよ!

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

かんきつママをフォローする
子育ての悩み
スポンサーリンク
シェアする
かんきつママをフォローする
かんきつぐらし ~3人子育て×貯金~
タイトルとURLをコピーしました