OS-1とポカリスエット脱水時に必要な飲み物は?成分の違いと味・飲み方を紹介します。

ライフスタイル
スポンサーリンク

気温も強くなり、脱水症状や熱中症が気になる季節になってきました。

脱水症状が疑われるときには、少しでも効率よく水分を吸収して、体調の回復をはかりたい!

 

とりあえずスポーツドリンクで水分補給、と思っていましたが、

正しく対処しないと、脱水症状がより進んでしまったり、水分の吸収が遅れてしまうことがあります。

 

脱水時の飲み物は何がいいの?

 

脱水時に必要なのは、ポカリスエットなどのスポーツ飲料ではなく、OS-1などの経口補水液です。

 

どれも似たようなものかなと思っていたのですが、実際は成分が全然違っていました。

話が変わりますが、
先日、わが子2歳がロタウイルスにかかりました。
  • 1日40回を超える嘔吐
  • 水を飲んでも吐いてしまう
  • 15時間以上、全く水分を受け付けない・・

正直かなり厳しい状況。かかりつけの小児科で、OS-1についてかなり詳しく教えていただき、本当に参考になりました。

私が今回学んだのは、 すでに脱水状態に陥っているときの対処と脱水の予防とではずいぶん違う ということです。

 

この記事では、下記について紹介しています。

  • 脱水とはどういう症状なのか
  • OS-1が脱水に最適な理由
  • OS-1とポカリスエットとの違い
  • OS-1の味・飲み方

記事を書くにあたって、小児科医に頂いたアドバイスと現役救命士の意見を参考にしています。

 

  • 熱中症に備えて、脱水について知りたい
  • OS-1の飲み方について詳しく知りたい
  • 脱水時に適した飲み物が知りたい

 

スポンサーリンク

脱水について

脱水とは

脱水とは、体から水分と電解質が失われること を指します。

水と電解質が減ることにより、以下のような症状がおこります。

水分が減る → 全身をめぐる血液量が減る → 臓器がうまく働かなくなる
電解質が不足 → 体内濃度を一定に保つ浸透圧がうまくいかなくなる

 

脱水になると体はどうなる?

先ほど説明した脱水により、体から栄養素が以下の減少します。

  • 塩分(Na⁺ Cl⁻)
  • カリウム(K⁺)

 

その結果として、以下の症状が出ます。(軽度~中程度)

・のどの渇き ・尿量の減少
・めまい  ・吐き気
・頭痛  ・発熱  他

 

脱水時に体に必要なものとは?

脱水時には、体から失われた水と電解質を摂取することが必須です。

この際、大腸で水分を吸収しやすくするために、が重要な役目を果たします。

どうすれば、体に吸収しやすくなるの?

ずばり、塩分・糖分・水分のバランスです!

電解質濃度が高すぎると浸透圧のバランスが崩れてしまい、効率のいい吸収が難しくなります。

脱水時の水分補給は、塩分・糖分・水分のバランスが重要!

 

スポンサーリンク

 

OS-1が脱水時の飲み物として最適な理由

OS-1はどんな飲み物?

・電解質と糖質の配合バランスを考慮した、経口補水液

・軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品

(OS-1 公式HP)

 

経口補水液とは、脱水時に不足している水と電解質を含み、それらの吸収速度を高めるために、糖質(ブドウ糖)が少量配合された飲料です。

 

なぜOS-1は脱水時に最適なのか?

脱水時には、 失われた水や電解質をいかに効率よく摂取するか が非常に重要です。

OS-1は水と電解質のバランスが最適!

体が吸収しやすいように調整された飲み物です。

 

下記の症状の個別評価型病者用食品として、消費者庁から許可されています。

  • 感染性腸炎
  • 感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態
  • 高齢者の経口摂取不足による脱水状態
  • 過度の発汗による脱水状態
OS-1は脱水症状を改善するための病者用食品として、消費者庁からの認定を受けた飲み物。

 

OS-1とポカリスエットとの違い

OS-1・ポカリスエット共に、大塚製薬から発売されている清涼飲料水です。

圧倒的に違うのは、含まれている成分とそのバランスです。

 

OS-1とポカリスエットの成分比較

関与する成分の濃度を比較すると、OS-1とポカリスエットの比率がずいぶん違うことが分かります。

 

ポカリスエットの成分

ポカリスエットの特徴は以下の通り。

  • 糖の濃度が濃い
  • 塩分は控えめ
  • 体液に比べて浸透圧が高い
  • 汗の成分に近い

汗をたくさんかいたあとの水分補給に適しています。

また、熱中症の予防にも役立ちます。

 

ただ、以下のことに注意が必要です。

飲みやすくするために、糖分が多く含まれています。糖の代謝に必要なB1を摂取しないと、体内のB1が減少することになります。その結果として、吐き気や意識がもうろうとするなどの症状が現れることもあるので要注意!

ポカリスエットを飲みすぎると、糖分の過剰摂取により体内のB1が減少

 

OS-1とポカリスエットはどう使い分ける?

成分は上記の通りなのですが、実際に飲む際にどう使い分ければいいのか、疑問に思いますよね。

OS-1は飲む点滴だと思ったらいい!

 

脱水症状には、最終的に点滴をすればなんとかなる!という認識を持っていたのですが、

OS-1を少量ずつ・間隔をあけて飲む方が、1回の点滴よりはるかに効果がある!

と、かかりつけの小児科の先生はおっしゃっていました。

なるほど!!

すでに脱水症状に陥っている人には、OS-1のこまめな摂取が効果的ということですね!

ちなみに、点滴で体内に補給できるのは、子供だと200ml程度~

点滴の利点としては、血液に直接補水液を入れることにより、消化という作業を省くことができ、体への負担を減らすことができます。

 

☑ 胃から栄養摂取できない程度の衰弱
☑ 経口摂取できない程度の脱水症状

の際には、点滴をすすめられることもありそうです。

 

ポカリスエットは清涼飲料水(ジュース)!

ポカリスエットはより飲みやすくするために、糖分を増やしています。水と電解質とのバランスや浸透圧に関しては、そこまで計算された飲み物ではありません。

ほどよく電解質や塩分が含まれており汗の成分に近いので、体内の水分や電解質の補給としては有効だといえます。

 

ポカリスエットは脱水の予防に効果ありということですね!

 

脱水症状の改善 → OS-1
脱水の予防 → ポカリスエット
スポンサーリンク

 

OS-1を正しく摂取しよう

OS-1の味について

まずい、おいしくない、という声がわりとありました。

実際、糖が少ないため、味が売りの飲み物ではありません。

 

健康な人にはまずく感じて、脱水気味の人にはおいしく感じる!

という意見もありました。

 

健康な私が飲んでみました!

(冷やして)
まずくもないけど、糖が少ない分おいしくもない。ポカリスエットを薄くして、少ししょっぱくした感じ。でも正直そんなに気になりません!
(常温で)
塩分が少々気になる感じ。でも別にマズイほどではないかな。

 

下痢に苦しむ長女(8歳)に協力してもらいました!

冷たい方がまだ飲みやすい!常温はあまり好きじゃない・・

 

人肌程度ならあたためOK、凍らせてもOK(一口サイズ)と公式HPにありました。

ただ、 何か混ぜたりしてしまうとバランスが崩れ吸収が悪くなる ため、混ぜるのはオススメできません。

 

OS-1は常温より冷たい方が飲みやすい!
あたためOK!
一口サイズなら凍らせるのもOK!
混ぜて飲むのはNG!

 

OS-1の適量

学童〜成人
(高齢者含む)
500〜1000mL(g)/日
幼児 300〜600mL(g)/日
乳児 体重1kgあたり30〜50mL(g)/日

(大塚製薬・OS-1公式HP)

適量については、ペットボトルやゼリーのパッケージにも表示があります。

 

スポンサーリンク

 

OS-1はどこで買える?

急な脱水に備えて、家に2~3本は備えておきたいですね。OS-1はドラッグストア、調剤薬局、病院内などで購入できます。

 

ゼリータイプもあります。形状のみの違いで、ドリンクタイプと内容は一緒。

ゼリータイプは持ち歩きや飲みきり、お子様向けにおすすめ!

ドリンクタイプよりもゼリータイプの方が、味を感じにくいようです!

 

これからの熱中症や災害対策のストックなどで、まとめ買いされる方はこちらを参考にしてみてください。

個人的には買い置きするなら280mlのペットボトルがゼリータイプがオススメ!!

 

味があまりおいしくないこともあり、500mlを飲み切ったためしがない。

コップに入れて冷蔵庫に保管しているといっても、翌日持越しはなんとなく気になる。

賞味期限は製造日より1年 です。

 

余談ですが、アルコールでの脱水時にも効果があるそうなので、またお試しくださいね。

買い置きのストックが一気に減りそうですね!

 

 

 

OS-1の粉末タイプは1L用(30g)と500mL用(15g)の2種類があります。

大塚グループの通販サイトオオツカプラスワンでのみご購入いただけます。

スポンサーリンク

 

最後に

OS-1とポカリスエットの違いや飲み方について説明しました。

OS-1は・・・

  • 電解質と糖質の配合バランスを考慮した、経口補水液
  • 脱水症状の改善に効果的

 

ポカリスエットは・・・

  • 飲みやすくするために、糖分を増やしたスポーツドリンク
  • 汗に近い成分で、脱水の予防に効果的

 

上手に使い分けて、脱水の改善・予防に役立てたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

    
この記事を書いた人
かんきつママ

8歳・5歳・3歳のオテンバ3姉妹のママです。

わが家のドタバタ子育て・貯金情報を中心に日常の色々を発信しています。
お気に入りのものも紹介するよ!

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

かんきつママをフォローする
ライフスタイル病気・ケガ
スポンサーリンク
シェアする
かんきつママをフォローする
かんきつぐらし ~3人子育て×貯金~
タイトルとURLをコピーしました