【口コミ】かっぱ寿司の食べ放題は子供と行くとコスパ最強?進化した食べホーの注意点は3つ!

ライフスタイル
スポンサーリンク
かっぱ寿司の食べホーは大人気!
食べホーMAXという制度がなくなり、全店舗が【食べホー】に統一され、リニューアルされました。
平日のランチ・ディナータイムが解禁!ますます注目度アップです!

 

子供と回転寿司に行くと、卵・コーン・ツナやサラダ巻きがメインだったりして、コスパ的にはイマイチだったりしますよね。うどんや茶碗蒸しなど サイドメニューを頼んでみたら意外と高くつくことも!

わが家はたまにしか外食しないので、みんながここぞと食べまくり、お会計時にがっくりすることもあるくらいです、笑。

でもたまにはお会計を気にせず、たらふくお寿司を食べたい!!

かっぱ寿司の食べ放題(食べホー)なるのぼりを見つけて、ファミリーで食べに行ってきました。

 

結論から言うと、控えめに言っても、

子供と行くとコスパ最強!です。

子供たちも大満足!

 

この記事では以下の紹介をしています。

  • かっぱ寿司の食べ放題・食べホーの制度が変更
  • 実際に行ってみた感想・注意する点は
  • 家族5人で行ったコスパを検証

 

  • お財布を気にせず、子供とお得に外食したい
  • かっぱ寿司の食べ放題(食べホー)が気になる
  • 食べホーの注意点を把握しておきたい

 

かっぱ寿司ではPayPayのお支払いが可能。 キャッシュレス支払いだとポイント還元される のでお得です!
事前に、paypayのアプリをダウンロードしておくと、お支払いがスムーズにできますね。


IOS版

android版

 

↓かっぱ寿司で楽天ポイントがたまるようになりました!↓
楽天Payならポイント還元5%
※キャンペーン期間は2019年10月1日~12月2日AM9:59まで
※楽天Payの支払いを楽天カードに指定すれば、ポイント還元は6%に

 

 

スポンサーリンク

かっぱ寿司の食べホー

食べホーの制度について ※変更あり※

平日14~17時限定プランです。ランチタイム・ディナータイムについては利用できません。

ランチタイム、ディナータイムも使える店舗は、食べホーMAX実施店舗のみ。現在は玉・東京・神奈川・千葉・愛知・岐阜・京都・兵庫・大阪(一部店舗除く)ですが、店舗拡大中のようです!

上記内容が改定され、全店舗が以下のルールに統一されました。

  • 平日のみ
  • 11:30~14:00 / 17:00~20:00
  • Web予約限定

以前は14~17時の時間限定の食べ放題で、閑散期の集客にピッタリのアイデア施策!と思っていたのですが、まさかのランチ・ディナータイムにも利用できる制度に生まれ変わりました!

ありがたすぎる変更!

でも、Web予約限定!ますます人気が出るのは必須なので、早めの予約がよさそうですね。

 

食べホーの楽しみ方

選べるコースは3種類

こちらは店舗により選べるコースが異なります。(※一部レギュラーコースのみの店舗がありますので、ご注意ください。)

プレミアムコース全119種

スペシャルコースに厳選ネタと本日おすすめネタを1人1皿ずつ選べる!

大トロ・カニみそ・上煮穴子・ノルウェーサーモン・生ハムのシーザーサラダ・まぐろの粗汁・パフェ2種の計8種がプラス されます。

 

プレミアムコース料金(60分)

  • 男性 2,480円+税
  • 女性 2,380円+税
  • 小学生 1,240円+税
  • シニア(65歳以上)1,980円+税

 

スペシャルコース全111種

レギュラーコースに豪華ネタをプラス!

ネタでは ほたて・中トロ・真鯛・ローストビーフ・赤貝・つぶ など、サイドメニューではサラダ・ハンバーグ・ケーキなど32種がプラス されます。

 

スペシャルコース料金(60分)

  • 男性 1,980円+税
  • 女性 1,880円+税
  • 小学生 980円+税  
  • シニア(65歳以上)1,580円+税

 

レギュラーコース全79種

 

レギュラーコース料金(60分)

  • 男性 1,580円+税   
  • 女性 1,480円+税
  • 小学生 790円+税   
  • シニア(65歳以上)1,180円+税

個人的な感想としては、 食べ放題メニューとして種類も多いし、特に文句ないかな と思いました。

サイドメニューだけ見ても、種類が豊富です。

ナゲット・ポテト3種・唐揚げ・餃子・うどん3種・ラーメン3種・茶碗蒸し・みそ汁2種・デザート6種

ベビー連れでも安心ですね!

 

3コースある中でどれを選ぶか迷います。

欲しくなれば追加オーダーすればいいか!ということで、とりあえずレギュラーコースで参戦することにしました。

 

スポンサーリンク

 

食べホーの注意事項は3点です!

時間が意外と足りない

制限時間は60分ですが、わりと時間が短く感じました。

子連れだと何かと時間をとられますよね。飲み物のお代わりを取りに行ったり、それぞれのメニューを聞いて端末でオーダーしてと、あっという間に時間が過ぎました。

10分前に声をかけてくれるのですが、デザート忘れてた!

あわてて人数分デザートを頼んだもののなかなか来ず、ギリギリで食べ終えました。

最後の最後で、無駄に緊張しました、笑。

 

そんなあなたのために、延長料金という制度もあります。

1グループ500円+税で10分間の延長が可能。どのコースでも同じ料金設定なので、ありがたいですね。

延長料金(1人30分) 500+税 に改定されました。

一人当たりだと、ファミリーだとちょっと割高ですね。

子連れは時間との勝負!オーダーは手早く済ませておくと安心!

 

食べ残しはNGです!

注意したいのが、子供のシャリ残し。欲張って頼んでみたものの、もう食べられない~って子供が言い出すパターン。

パパが最後にシャリで満腹になっちゃう残念なヤツですね、笑。

シャリを残すと、一貫につき30円+税がかかります。

こういう設定があるということは、残す方も多いのかもしれませんね。

 

食べ放題の基本にはなりますが、食べられる量だけをオーダーするようにしましょう。

 

公式アプリか公式HPより事前予約が必要!

前日21時までに事前予約が必要になるため、その場での食べ放題にすることはできません。

公式アプリか公式HPより事前予約が必要です。(前日21時まで)

計画的なご利用がおすすめ!子供のお祝いやご褒美に予約するのもいいかもしれませんね!

かっぱ寿司順番待ち予約サイトはこちらより。

 

スポンサーリンク

 

果たしてモトがとれるのか?

子連れ最強!のポイントはここです!

  • 小学生未満 無料!!
  • 保護者1名につき2名まで。3名以降は1名500円+税。

コスパよすぎませんか?わが家は年長と2歳がいるので、この2人は無料です!

ちなみにかっぱ寿司でおこさまセットを頼むと、352円+税です。

内容としては 寿司4貫(コーン、マグロ、エビ、ハンバーグ)+ポテト・唐揚げ・ゼリー です。

これでも十分お買い得な値段設定ですが、食べホーは幼児無料・ドリンクバー付きとなっています。(一部店舗除外)

 

我が家の本日のお会計

パパ・ママ・子供3人で 4,158円でした!!

二度見するレベルのコスパ!

わが家、普通に食べたらたぶん夫婦でいっても余裕で超える気がする・・・

 

ちなみに何皿食べたのかおさらいしてみると・・・(ひかないでくださいね、笑)

  • お寿司 52皿=5,616円
  • 茶碗蒸し2・ラーメン・枝豆2・唐揚げ・ポテト・デザート5・赤だし・厚焼き玉子2=2,311円
  • ドリンクバー5=1,080円  計 9007円 (なんと倍!!)

そりゃ時間足りへんわ、笑。

いつもならドリンク頼まず7000円くらいにおさまるので、食べ放題、欲張って食べすぎる家族です。

かっぱ寿司さん、すいません!ごちそうさまでした♡

スポンサーリンク

 

まとめ

私が行ってきた ”食べホー・レギュラーコース” バージョンアップして、全店舗に拡大されています。

今日はパパご飯いらんし、めんどくさいなーっていう日に、”ママ+子供で行けばコスパ最強”です!

 

もしくはママ不在時に、”パパと子供でパターン”はもっとコスパ最強です!

 

スペシャルコースやプレミアムコースも選べる店舗なら、少し贅沢もいいですね!

最新の情報はかっぱ寿司HPにてご確認ください。

ぜひ最寄りの店舗で満喫してきてくださいね!!

実施店舗を確認する

 

 

IOS版をダウンロード

android版をダウンロード

 

 

    
この記事を書いた人
かんきつママ

8歳・5歳・3歳のオテンバ3姉妹のママです。

わが家のドタバタ子育て・貯金情報を中心に日常の色々を発信しています。
お気に入りのものも紹介するよ!

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

かんきつママをフォローする
ライフスタイル
スポンサーリンク
シェアする
かんきつママをフォローする
かんきつぐらし ~3人子育て×貯金~
タイトルとURLをコピーしました