メルカリ出品で初心者でも失敗しない!トラブル防止のために心がけている7つのこと

ライフスタイル
スポンサーリンク

メルカリでの出品、初心者のうちは緊張しますよね。

  • 送料はどのくらいかかる?
  • 発送方法は?
  • 写真の撮り方・商品説明はどう書けばいいの?
  • 何が売れて、何が売れないの?

 

出品のやり方が分からない・・

最初のうちはドキドキしながら出品画面とにらめっこして、一喜一憂。今では取引数も増えましたが、発送や送料での失敗談ももちろんあります。

でも、

正しいやり方で進めれば、 初心者でも大丈夫!

 

メルカリで購入したことがある方なら分かるかと思いますが、たくさんの出品の中から選んでもらう必要があります。

出品者としては、 お金を出して買っていただくのだという意識を持っておくのが大事 かと思っています。見えない相手との取引だからこそ印象を大事に、正確な情報を確実に届けましょう!

1件ずつの取引を大事に!

 

でも一方で手間もそれなりにかかる・・利益ももちろん出したいですよね。なかなか売れないのも困りますが、正しく値段設定しないと赤字になってしまうこともあります。

それは勘弁・・

初心者が出品の際に注意したい点は大きく分けて3つ。

  • トラブルをなるべく避ける
  • 正確で丁寧な取引を心がける
  • 送料や相場を正しく把握

 

  • メルカリ出品でよくある失敗
  • メルカリで失敗しない出品の注意点

 

  • メルカリで出品したい
  • トラブルや赤字は避けたい

 

スポンサーリンク

メルカリ出品での失敗とは

まずはメルカリ出品でよくある失敗を紹介しておきます。

価格や発送方法などは自分で全部設定できるのがメリット。ですが失敗してしまうと、時間も手間も費用も無駄にかかってしまい、消耗する結果になってしまいます。

  • 送付先の間違い
  • 赤字
  • トラブル

 

送付先間違い

同時に複数の取引。郵便局やコンビニで送付状を付ける際に宛先を入れ違えてしまって・・。

そんなことないない!と思いがちですが、匿名発送だと宛先や宛名表記がないため、同じような商品だとあるあるな痛いミスです。

送り返してもらったり、正しく発送しなおしたり、先方にもかなりご迷惑をかけることになります。また、手間も送料も時間も2倍・3倍とかかってしまい、正直疲労しかありません。

メモを貼ったり、バーコードの数字をチェックしたり、最新の注意を払っています。

複数同時に発送する場合は宛先間違いに注意!

赤字

送料の誤差が原因となることが多いです。なんとなく送料を想定していたものの、実際に梱包してみるとサイズオーバー。

どうしても処分したいものの場合は別ですが、手間だけがかかって赤字なんてことは避けたい・・。 価格設定は慎重に!

取引キャンセルという手もありますが、あまりいい印象はないうえに、ペナルティをくらってしまうこともあるので気を付けたいとこですね。

 

トラブル

人と人との顔の見えない取引なので、少なからずトラブルはあります。こちらも大きく消耗するひとつ。

先方が悪質な場合などは事務局などでの対応が可能 ですが、こちら発信からのトラブルはなるべくないようにしたいですね。

悪い評価を受けてしまうと、今後の取引にもマイナスイメージがついてしまうこともあるので、最新の注意を払って取引が必要です。

 

メルカリ出品の際の注意点

メルカリ出品の際の注意点を出品時・取引中・発送時に分けて紹介していきます。

出品時の注意点

検品をしっかりする

出品する商品を隅々までチェックが必要です。思いがけない傷や汚れがあったりすることもあるので、細かいところも見落としなく。難ありの場合や注意点は写真に撮って、メモ書きで残しておきます。

衣類や靴等であれば、そのままの出品も可能ですが、 ホームクリーニングできたらベスト。

 

写真は状態を伝えるツール

まずは全体像がしっかりわかる写真を一枚。背景がごちゃごちゃしないように、商品の状態がよく分かるように撮影します。

写真から生活感があまりにも出すぎてしまうと、売れにくくなってしまいます。

おすすめポイントや難がある箇所を拡大したり、実物の色味に近くなるようなものも 適宜追加します。

まず目に留まるのは写真。差別化を図るために、余白に文字を入れることもあります。

 

商品説明は丁寧に細かく

タイトルは内容が分かるようにシンプルに、商品説明は写真の説明を織り交ぜながら、いいところも悪いところも細かく書いていきます。

おすすめや難ありの箇所は(写真2)の補足という形で追加説明。

 

送料を事前にチェック

価格を決める上で送料は大事 です。先ほど紹介したように、送料に誤差が出てしまうと赤字になってしまうことも。 かさばるものについては特に注意が必要。

実際に私の取引でも大幅赤字になり、お勉強代として泣く泣く発送したこともありました。取引キャンセルという手がなくはないのですが・・。

梱包後のサイズをイメージ、もしくは実際に簡易梱包してみてもいいかもしれません。質問等いただいて再度商品をチェックすることもあるので、完全包装はおすすめできません。

 

発送方法を検討

まずは梱包後のサイズでなるべく安くで済む送料を探していきます。慣れるまではこの作業がなかなか大変!できる限り追跡があるものを選ぶ 方が、もしもの際の補償などがあり、トラブルになりにくいです。

ゆうゆう便・らくらく便は出品者・購入者共に匿名発送が可能なので、取引が安心。ゆうゆうメルカリ便・らくらくメルカリ便を基準に 、サイズオーバーするなら他の選択肢も検討してみてください。

厚み3cm以内 におさまるものであれば、ネコポス195円もしくはゆうパケット175円がベストです。3cmにおさまらないものは、レターパックプラスなども検討。

厚みがあるものは定形外も使えますが、購入者の中には敬遠する方も多いですね。一昔前にまとめ売りの際に、クリックポストで複数に分けて発送したことがありました。もちろん購入者の了解を得たうえでですが。

らくらく便・ゆうゆう便からその他の発送方法に変更する時は要注意。

匿名設定になっているため、個人情報は非表示。 変更の際は取引メッセージで住所や名前をヒアリングすることになる ので、少なからずの不信感を与えることになってしまいます。

 

価格設定

メルカリは基本 販売価格の10%が手数料 としてメルカリに回収されます。

先ほど説明したようにサイズをしっかり把握した後で送料を決めます。送料が決まったら、あとは相場をチェック。

金額に余裕があれば、メルカリは謎の値下げ交渉がありますので、値下げ幅を少し設けることもあります。

800円で出品する場合の利益を例に挙げてみます。

  • 出品価格 800円
  •  ー 手数料(10%) 80円
  •  ー 送料 175円 ※ゆうパケットの場合

800円-80円ー175円= 利益 545円

 

出品画面で手数料は表示されるので、逆算して足し算していくのもおすすめです。

販売価格 ⇒送料+手数料+利益(+値引き分)

 

取引

できる限り、コメントは迅速・丁寧な対応を心がけています。とはいえ、できる限りの対応で、 できないことは丁重にお断り しています。

あまりにしつこい値下げ交渉や、無理な依頼が続く場合はブロックするという手も。悪い評価を受けたり、トラブルにつながったりすることもあり、できる限り回避しておきたいですよね。

相手の反応や評価も少し気にかけるようにしています。

 

発送時

なるべく迅速な発送と手続きの連絡を。

梱包時はもう一度、最終チェックを忘れずに。髪の毛やゴミが入っていて不快という悪い評価もたまに見かけます。

水濡れ対策と破損の対策 は最低限しておきたいです。ビニール袋で封をしたあとに、ショップ袋やジップロックなどにいれて基本はニ重包装。

物にもよりますが、メルカリの基本は送料を抑えるための簡易包装で大丈夫です。

 

まとめ

メルカリ発送の際の注意点をいくつか挙げてきましたが、ずらずら書くと少しハードルがあがっちゃいそうですね。

以下にまとめておきます。

  • 検品は細部までしっかりチェックする
  • 写真はとにかくわかりやすく撮る
  • 商品の状態を正しく伝える
  • 送料や発送方法を出品前に確認する
  • 相場を見てから料金を決める
  • 丁寧・迅速な対応を心がける
  • 相手の評価も意識しておく

 

確かに最初のうちは、出品するにはそれなりにエネルギーを消費しますが、売れるとうれしい!送料込みなので、純利益にすると数百円くらいのものもありますが、数重なればそれなりの利益になります。

家の不用品が減って、収入になるのがありがたい!

癖になること間違いなし。めげずにコツコツやっていきましょう!慣れたらサクサクできるようになります!

 

最近はメルペイなども充実しているので、少額の売上金でも手数料がかからずにペイとして使えるようになったので、ぜひ使ってみてくださいね!

素敵なお取引になりますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

メルカリのダウンロードがまだの方はこちらより。

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
無料
posted withアプリーチ

 

招待コード:「FGCYNV」

500ポイント~(時期によっては加算されます)が付与されるので、もしよかったら、コピーして使ってくださいね!

※招待コードの入力によって個人が特定されることはないのでご安心くださいね!

 

 

    
この記事を書いた人
かんきつママ

8歳・5歳・3歳のオテンバ3姉妹のママです。

わが家のドタバタ子育て・貯金情報を中心に日常の色々を発信しています。
お気に入りのものも紹介するよ!

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

かんきつママをフォローする
ライフスタイル
スポンサーリンク
シェアする
かんきつママをフォローする
かんきつぐらし ~3人子育て×貯金~
タイトルとURLをコピーしました