【2019年】キッズプラザ大阪・混雑避けるならいつ?家族やママ友とのお出かけにおすすめ!

子供とお出かけ
スポンサーリンク

キッズプラザ大阪 ベビー・幼児・小学生までが対象年齢で、幅広い年代層が楽しめるオススメの遊び場です。親も快適に過ごせるので、ママ友とのお出かけにも最適!

また室内の遊び場なので、雨の日でも、暑い日・寒い日でも、全天候型

 

夏休み初日の土曜日、キッズプラザ大阪に行ってきました。

今回でおそらく4回目。子供3人(8歳・5歳・3歳)を連れて家族5人です。

混雑を避けて朝イチに行ったのですが、まさかの17時の閉館までぶっ通しで遊び続けました。

コスパ最高!

 

この記事では、以下についてまとめています。

  • キッズプラザ大阪の夏休み初日(土曜日)のレビュー
  • キッズプラザ大阪のおすすめポイント
  • キッズプラザ大阪の概要

 

スポンサーリンク

キッズプラザ大阪のおすすめポイント

~あそびが充実~

  • リアルなあそび体験ができる
  • 遊びを通してたくさんの学びがある
  • 大型の公園(扇町公園)が隣接

キッズプラザ大阪は「こどものための博物館」。施設の遊びの詳細については、のちほど紹介します。

外に出れば扇町公園があり、滑り台などが充実しているので、施設を出た後も楽しめます。

むしろなかなか帰れないといった方が正しいかも、笑

 

~快適に過ごせる空間~

  • 雨の日・夏の暑い日も1日中遊べる
  • 親が快適にくつろげるスペースが多い
  • 子供が安全に遊べるので、ママ友と子連れで行くのにも最適
  • ベビーも遊べるスペースあり

 

ゆっくり過ごすのであれば、席をとっておくのがおすすめ!

この2か所は全体が見渡せるので早めに埋まりやすいです。

ベビーちゃんがいるなら、ベビースペース近くの席が動きやすいですね。

 

~お得に遊べる~

  • 割引が充実
  • 食べ物・飲み物の持ち込みOK
  • 2歳以下は無料

当日なら再入場可能なので、食べに出ることも可能。キッズプラザ内はパンや軽食販売・飲み物の自販機のみでレストランはありません。

団体スペースの長机が置いてあるスペースも使える場合があります。センターから少し離れているので、子供たちの様子を見ることはできません。

 

キッズプラザの混雑状況

キッズプラザ大阪 2019年夏休み初日のレビュー

2019年夏休み初日、混雑を避けて9:30オープン狙いで行きました。周辺駐車場もまだ余裕あり。

直近の駐車場より少しお得なので、早め到着の方はぜひ探してみてくださいね!わが家は長期滞在が多いので、24時間最大の1300円。

6時間以内1000円もありました。

チケット売り場も列はなく、まだ写真に誰も映らないくらい空いていました!

いつも長い列ができている、お買い物コーナーも買いたい放題!

夏休み初日は空いてました!かなり満喫できましたよ!

定員があるイベントも少なかったのですが、直前に募集のアナウンスが入ることが多く、わりと空いていた印象を受けました。

夏休み初日だったこともあり、夏休み限定のイベントはまだ始まっておらず、7/27~サバイバル体験が始まるので、混みだすかもしれませんね!

 

夏休みの混雑状況について

私たちが行った日はまだ混雑のマシな日だったようです。一日雨予報だったので、ラッキーでした!

ちなみに混雑を避けるなら、朝イチか夕方4時以降 がねらい目。

朝イチなら周辺駐車場などもお得なところに停めれたり、制作やキッチンなどの定員のあるイベントにも参加しやすく、 先着の整理券などももらいやすい のでオススメです。

また、夕方4時以降なら早くから来ているグループが帰り始めるので、少しずつ空いてきます。が、締め切りのあるプログラムには参加が難しいので、少しもったいないかもしれません。

8月は営業時間が変わるので、遅くまで遊べます。9:30~19:00(最終入館18:15)

 

混雑状況についてはキッズプラザ大阪公式HPにも記載があります。詳しくはこちらより。

スポンサーリンク

 

キッズプラザ大阪 コーナーの紹介

写真付きでたくさん紹介しましたが、キッズプラザの遊び場は大きく3つに分かれています。

5階 やってみる階

4階 遊ぼう階

3階 つくろう階

 

紹介していきますね!

5階 やってみる階

5階は主に体を動かして遊ぶエリア

真ん中に気になる大型の装置。4方向からぐるぐる回して、真ん中のオレンジのバケツに水を溜めていきます。

透明の球体の中に入ってバシャーンと水をかぶるのが人気!天井があるので、水が迫ってくる感じがドキドキします。

あまりに空いていると水を溜めてくれる人がいないので、 ほどよく混んでいる方が面白い です。

 

一人一つずつボールをもらって、ボールを転がして遊ぶエリア。2つあるレーンに乗せて競争したり、高いところから転がして坂を上ることを実感できます。

 

シャボン玉エリアは大人でも夢中になれます!大きいシャボン玉ができるとテンション上がっちゃいますよね。手はドロドロ、頭の上にも泡を乗せて、シャボン玉と格闘する姿が見られました。

 

各国の文化というエリアもあります。楽器や言葉、服装などに触れるコーナーもあり、触って感じることができるのは子供にとってはありがたいですよね。

昔の建物を積み木の要領で再現するというコーナーも地味に楽しめました。

 

4階 遊ぼう階

人気のお買い物体験ができます。

お買い物かごを取って、

自分でカゴに商品を入れて、レジに並んで、レシートをもらって。一連の動作がリアルなおままごと。3歳なりたてでもちゃんとバーコードをかざして、セルフレジを楽しんでいました!

お財布がパンパンになるまで何度も並んで、レシートが溜まることがうれしいようですね。ママの真似かな?笑

 

もう一つハマったのが、郵便屋さん

郵便局長にハガキを数枚もらって、はがきに書かれた宛名と絵を見ながら、歩き回って各ポストに投函するごっこ遊び。夢中になって配り続ける3歳の末っ子を見て、体を動かす知育の遊びが脳の発達にもきっといいんだろなと、感心していました。

隣にはお店エリアがあり、大人でもちょっと心おどる屋台が並んでいます。こちらも子供たちに大人気!ケーキ屋さん、パン屋さん、たこ焼き屋さん、お寿司さん。

ちゃんと油しきがあったり、帽子があったり、小物にもこだわりがあって、子供の心をしっかり捉える工夫がたくさん!

 

3階 つくろう階

コンピューターを使って遊ぶスペース、制作スペースがあります。再入場口もこちら。

プログラムカレンダーは随時更新中。こちらよりご確認ください。基本的には先着順。受付時間までは子供本人が並び、そのままエリア内に入場という形をとるので、絶対やってみたいプログラムがあれば、ぜひ並んでみてください。

年齢制限があるものも!
先着順なので、気になるものは事前にチェックしておきましょう!

 

他に、自分たちのおもしろ影を映像に飛ばして、重さ比べするエリアがあります。遠目ではおもしろさはあまり分かりませんが、やってみるとハマります。

 

こちらもコンピューターを触りながら、形と色を自由に組み合わせて、制限時間内で自分だけの形を作るコーナーもありました。

こちらも内容が随時入れ替わります。

 

ベビーエリア(4F)

絵本がけっこう充実しています。3年生の娘は途中退屈してきて、本のエリアでまったり読書を楽しんでいました。

靴を脱いで、積み木や線路を作って遊べるスペースがあります。

授乳スペースもあるので、安心ですね!

 

お昼ご飯はどうする?

目の前にスーパー玉出があるので、買い出し可能!

のんびり過ごすのであれば、食べに出ることもできます。近くに天神橋商店街があるので、一度気分を変えてみるのもいいかもしれません。

マクドナルド等もあるので、持ち帰りしてもいいですね!

お菓子を広げてオヤツタイムも楽しめました。

 

キッズプラザ大阪に行ってみよう

アクセス・駐車場

 最寄り駅はJR大阪環状線 天満駅 徒歩2分

Osaka Metro堺筋線 扇町駅 すぐ

料金

一般料金
大人(高校生以上) 1,400円
小人(小中学生) 800円
幼児(3歳以上) 500円

 

最後に

キッズプラザ大阪について紹介してきましたが、参考になればうれしいです。

夏休みのプランにお役立てくださいね!

素敵な夏休みになりますように!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

    

 

この記事を書いた人
かんきつママ

8歳・5歳・3歳のオテンバ3姉妹のママです。

わが家のドタバタ子育て・貯金情報を中心に日常の色々を発信しています。
お気に入りのものも紹介するよ!

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

かんきつママをフォローする
子供とお出かけ
スポンサーリンク
シェアする
かんきつママをフォローする
かんきつぐらし ~3人子育て×貯金~
タイトルとURLをコピーしました